仮想通貨取引所Binance、約1200万円相当のBNBを賞金とする「トレーダーコンテスト」を開催
仮想通貨取引所Binance、約1200万円相当のBNBを賞金とする「トレーダーコンテスト」を開催
仮想通貨取引所バイナンスが1万BNB(約1200万円相当)放出のトレードコンペを開催
仮想通貨取引所Binanceが、「Binance DEX」上で、トレードコンテスト開催を発表した。1万BNB(約1200万円相当)が賞金を用意、トークンを擬似発行し、価格変動率(人気度?)を競うものと、擬似発行されたBNBを元にいくらまで保有資産を増やす事を競う、2つのコンテストが開催される。

バイナンスが独自DEXでトレードコンテスト(コンペ)を開催

大手仮想通貨取引所バイナンスが、先日発表した分散型取引所「Binance DEX」上で、1万BNB(約1200万円相当)を報酬とするトレードコンテストの開催を発表した。開催期間は日本時間で3月7日17時から3月21日17時までを予定している。

Binance DEXは、先月20日に独自ブロックチェーン「Binance Chain」と共にパブリック・テストネットが開始しており、テスト環境での利用が開始されている。

今回のコンペはそれらの認知度を高めることを目的としており、トークンを擬似発行し、価格変動率(人気度?)を競うものと、擬似発行されたBNBを元にいくらまで保有資産を増やす事を競う、2つのコンテストが開催される。

基本的に1BNB持っていれば参加することが可能で(参加条件はあり)、実際のBNBが賞金として支払われる擬似的にバイナンスDEXのイベントに参加できるため、参加者が殺到することが予想される。

ここで注意点として挙げられるのは、現在テストネットで発行されているBNBは擬似的なもの(本物のBNBではない)であり、擬似的に体験することを目的としたものだ。よって、コンペ参加者に付与されるBNBは擬似的な偽BNBであり、賞金として支払われるのは価値のあるBNBであることを把握しておきたい。

以下が参加条件と注意点だ。

参加条件:バイナンスアカウントで最低1BNBの保有が必要。(1つのバイナンスアカウントで最大20のバイナンスチェーンアドレスの登録が可能、それぞれのバイナンスチェーンアドレスにコンペ開始資金として擬似発行された200バーチャルBNBが付与される)

注意点:コンペ開始時間(3月7日17時)直前にバイナンスチェーン・テストネット上で利用しているデータや資産額がリセットされ、コンペ仕様に切り替わる。

それぞれのコンテストの詳細は以下の通り。

コンテスト1:トークン・ボラティリティコンペ(Token Competition for Healthy Price Volatility)

個人がバイナンスチェーン・テストネット上でトークンの発行と上場が可能、そのトークンの5分ごとの価格変動の合計を競うコンテスト。

条件:

・5分ごとの価格変動は1から最大10の数値で評価。(計算方法は下の例を参照)

・各トークンの初期価格設定は1BNBに固定、なお各トークンの総供給量設定は上限なし。

賞金:

1位 3000BNB

2位 2000BNB

3位 1000BNB

注意点:

・トークンの発行と上場についてはこちらを参照。

・トークン・ボラティリティコンペの取引ペアは「トークン/BNB」のみ。

・賞金付与には、各トークン最低20000の保有者アドレス、期間内にそれぞれのアドレスが少なくとも1回の買いか売りの取引をすることが必要。

・同じバイナンスアカウントによる複数のアドレスは賞金付与においては1つのものとしてカウント。

例:アリスがABCトークンを発行。以下は上場して25分間の価格変動、この場合25分間の最終的なスコアは「35」となる。

時間 最高値 最低値 価格変動合計 記録
10:00‐10:05 3808 3790 10 ハイロウスプレッド=18(価格変動10)
10:05‐10:10 3814 3802 10+10=20 ハイロウスプレッド=12(価格変動10)
10:10-10:15 3812 3806 20+6=26 ハイロウスプレッド=6(価格変動6)
10:15-10:20 3815 3810 26+5=31 ハイロウスプレッド=5(価格変動5)
10:20-10:25 3818 3814 31+4=35 ハイロウスプレッド=4(価格変動4)

コンテスト2:リターンコンペ(Absolute Return Competition)

各ウォレットに付与されるバーチャルBNBを使用してのトレード利益を競うコンテスト。

賞金:

1位 1000BNB

2位 700BNB

3位 300BNB

4‐10位 1000BNBを分割

11‐20位 1000BNBを分割

注意点:

・参加者はどのペアでも取引可能、ただしリターンとしてカウントされるのは「BNB,BTC.B,ETH.B,USDT.B,XRP.B」とのペアのみ。リターンはBNB換算で最終的にカウントされる。

・リターン計算法=[最終保有量‐(開始時保有量+送金された分の保有量)]

・登録されていないアドレスから登録アドレスへの資金移動は8000BNBを超えてはならない、超えた場合はその分を最終的なリターン計算で減額。

・同一アカウントの複数登録アドレスのリターンは集約されて計算。

賞金の付与時期についてはコンペ終了から2週間以内を予定している。

今回のコンペ開催発表を受けBNBは高騰

ここ1ヶ月で高騰を続けているBNB価格だが、今回の大々的なプロモーションイベントを受け、さらに価格が急進、3月2日時点でも前日比10%高を記録した。

2月1日(21:00 UTC)時点での約772円であった1BNBの価格は、一月後の3月1日(21:00 UTC)には約1245円まで上昇。時価総額も約934億円から約1740億円へと拡大し、時価総額9位までランキングを続伸させた。

Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です