2018年トルコの大手不動産会社はビットコイン支払いで9つの物件を販売

トルコの大手不動産会社Antalya Homesは、2018年にビットコインを利用した支払いで9つの物件を売却したと報告した。さらにビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、イーサリアムを受け付けている。

https://platform.twitter.com/widgets.js

Antalya Homes会長Bayram Tekc​​e氏は「暗号通貨を使用した支払いにより、銀行口座間の送金など、より確実で迅速な取引の実行が可能になります。不動産分野で暗号通貨を利用したい人にとってとても有益です。」と話した。

Antalya Homesのホームページではビットコイン支払いを行うための特別ページも設けられている。

ビットコインによる不動産の購入は主流になりつつある。2017年にはドバイで3億2500万ドル相当の不動産開発が開始され、ビットコインでの購入が可能になった。

また、「Bitcoin Real Estate」では、ビットコイン、ライトコイン、イーサリアムなどの暗号通貨で購入できる世界中の不動産を検索できる。

ビットコインによる不動産売買は、今後数年間で一般的な現象になるのか?

参考元
prnewswire.com

Source: 最新のビットコインニュースサイト CCM / クリプトカレンシーマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です