バイナンス、先物取引所でも世界4位に ビットコイン先物出来高が急増

バイナンス先物取引所 ビットコイン24時間出来高で世界4位に
「Binance Futures」が取引を開始して1ヶ月、すでに世界4位の出来高を記録していることがわかった。

           

バイナンス先物取引所 BTC24時間出来高で世界4位に

先物サービスを開始したばかりの「Binance Futures」は、24時間出来高で先物・FX・CFD市場の世界4位にランクインした。仮想通貨データ企業Skewが市場データを掲載した。

1位のBitMEX、2位のHuobi、そして3位のbitFlyerに続く出来高で、3位のbitFlyerと比較して2分の1水準にまで達している。()

Binance Futuresが開始した日にちは9月8日、本日がちょうど1ヶ月目にあたる。同社の先物は、初日から2日で24時間出来高1.5億ドルを超えていたが、すでに5億ドル(550億円)と急ピッチに市場出来高が増加している。

現物取引所バイナンス本家とは異なり、米ユーザーも自由に利用できるため、今後も出来高が増加する可能性もある。

CoinPostの注目記事

急成長の米国版バイナンス、Gemini取引高を上回り米主要取引所入り
ローンチ後、約10日を迎えるバイナンスUSの出来高が米国で展開する取引所の一つGeminiを既に上回った。CZ氏はその成長率の速さをツイッター上で伝えている。
バイナンス版リップル、仮想通貨「XRP-BF2」が誕生 Binance DEXに上場予定
バイナンスが独自のブロックチェーン「バイナンスチェーン」で、XRPを100%担保に「XRP-BF2」を発行したことが判明した。

Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です