ロシア最大手商業銀行、仮想通貨のマイニング目的で5000台のATMを購入か

ロシア最大手銀が仮想通貨マイニング狙いかロシア最大手の商業銀行Sberbankが、計4917台のATMマシンを約1億ドルで購入し、仮想通貨マイニングで運用する可能性があることがわかった。米Cointelegraphが入手した情報で判明した。購入対象となるATMは仮想通貨のマイニングができるGPUが内蔵されることを前提としており、書面には「NvidiaのCUDAプラットフォームに対応するグラフィックカードが必須で、ブロックチェーンの対応能力を持つこと」と掲載されている。Sberbankは国内4割以上の預金を…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です