国際決済銀行、新型コロナ危機を受けて中央銀行デジタル通貨(CBDC)を推奨

新型コロナ危機が促進するCBDC開発国際決済銀行(BIS)が、COVID-19パンデミックの状況を受け、中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)の開発研究を改めて推奨するレポートを発表した。BISは中央銀行同士の決済をする組織で、世界60の国や地域の中央銀行から成り、金融システムの安定を目的として中央銀行の政策と国際協力を支援している。COVID-19が決済に与えた影響BISによると、新型コロナウイルス危機が決済に与えた影響には次のようなものがある。
接触を恐れ、現金の使用を避ける消費者が増えたため、非接触型…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です