フィリピン金融当局、仮想通貨プロジェクト含む詐欺事例で注意喚起

フィリピン金融当局が警戒呼びかけフィリピンの証券取引委員会(SEC)が新たに不正プロジェクトを検知、参加しないよう警戒を呼び掛けている。公式文書で名前が挙がったのは、Forsage、RCashOnline、TheSaintJohnofJerusalemKnightsofMaltaFoundationofthePhilippines(フィリピン・マルタ財団聖ヨハネエルサレム騎士団)の三つで、一つにイーサリアムブロックチェーンベースの仮想通貨プロジェクトが入った。SECは文書の中で、無許可投資事業のセールスマ…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です