「アルトシーズン再来の兆し」ビットコインドミナンスに重要シグナルも、リップル(XRP)など急騰

アルトシーズン再来の兆しビットコインの仮想通貨市場シェアを示すドミナンス(支配率)が「64.1」まで下落した。アルトバブルの崩壊した2018年以降、”ビットコイン一強”状態を示すBTC「ドミナンス」の上昇トレンドが続いていたが、昨今のアルト市場再興を受けたラインの下方ブレイクは、相場の行く末を占うにあたり重要シグナルの一つとなり得る。
BTCドミナンス推移
海外の著名アナリストTheWolfOfAllStreets(@scottmelker)は6月18日、ビットコインのドミナンス低下を根拠に、BTCの”支…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です