LayerX、デジタル通貨やスマートシティ等を官民団体と共同研究へ

中央銀行、学術機関、民間企業などと共同研究日本のブロックチェーン技術企業「LayerX」が、8月1日より新たに「LayerXLabs」を立ち上げることが判明した。行政機関、中央銀行等、学術機関、民間企業との共同研究を行い、さらに社会でブロックチェーン採用を拡大することを目指すという。今年度の、主な取り組みテーマは以下の3点となる。
デジタル通貨・決済スマートシティ(特に、組織やサービスをまたぐデジタル化)パブリックブロックチェーン
活動内容としては、先に挙げたような官民様々な機関との共同研究を行うこと、基…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です